まつりの遺伝子
    文字サイズ
まつりの遺伝子

金峯山寺 節分会・鬼の調伏式きんぷせんじ せつぶんえ・おにのちょうぶくしき

開催日

2023年2月3日(金)

開催地

奈良県吉野郡吉野町 金峯山寺

日本テレビ「まつりの遺伝子」 1月29日放送

「金峯山寺 節分会・鬼の調伏式」みどころ紹介 2023年2月2日 開催

スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像
スライダー画像

みどころ

「福は内、鬼も内」

金峯山寺の鬼の調伏式は、全国でも極めて珍しい節分会の行事です。

奈良県の吉野山にある金峯山寺は修験道(しゅげんどう)の聖地。

開祖である役行者(えんのぎょうじゃ)は、7~8世紀に活躍した人物です。

役行者が荒ぶる鬼を仏法や法力で改心させたという言い伝えがあり、それに基づいた行事です。

鬼の調伏式が行われる本堂・蔵王堂(ざおうどう)は国宝であり、世界遺産の中核資産に登録されています。

 

 

 

 

鬼の調伏式

 

 

 

鬼の調伏式は、全国各地で追われた赤鬼・青鬼・黒鬼が、金峯山寺本堂・蔵王堂に現れ、金棒を持って悪さをします。

その鬼たちに、修験者が唱えるお経と参拝者がまく豆で邪悪な力がどんどん失われていきます。

最後は畳を埋め尽くすほどの豆の中で、ひれ伏し降参します。

この行事には仏教だけではなく、厄払いや春の訪れを祝う日本独自の習慣など、様々な意味が込められています。

 

 

 

吉野山の鬼

 

 

 

吉野山の『鬼』は「悪者だけどヒーロー」。

そう話すのは、吉野山青年団・副団長の山本義樹(やまもとよしき)さんです。

 

 

“鬼役”は今年で4年目。

「小さい頃から鬼をやってみたい」と思っていたそうです。

吉野山で育った人たちにとって『鬼』は、幼い頃から身近で友達のような存在だと言います。

もともとは悪者だった『鬼』は節分会で調伏した後、改心して優しい『鬼』となります。

それは吉野山特有の「福は内、鬼も内」と掛け声からも分かると思います。

地域全体で『鬼』を受け入れるという心が根付いています。

 

 

 

 

 

鬼歩き(2月2日)

 

 

金峯山寺の鬼が、吉野山の町を練り歩くのが鬼歩きです。

18:00頃から吉野山の上と下に分かれて金峯山寺へ向かいます。

「鬼が来たぞー」の掛け声に合わせて、太鼓とほら貝の音を鳴らしながらゆっくりと練り歩きます。

20:00頃、上と下の鬼が金峯山寺の前で合流し、境内へ勢いよく駆け上がっていきます。

最後は全員で鬼踊りをします。

 

 

 

鬼踊り

 

 

鬼踊りは太鼓とほら貝の音に合わせて踊ります。

太鼓の音は地面を踏みしめる音を表現しており、ほら貝の音は風を切る音を表現しています。

鬼踊りを披露するのは鬼歩き・鬼の調伏式・採灯大護摩供厳修(さいとうだいごまくごんしゅう)の3回。

踊りは全身を使います。

 

 

「鬼踊りをするのは現役の青年団メンバーの3人とOBの先輩方です」と“鬼役”4年目の山本さん。

青年団を卒団された先輩方も、毎年『鬼』になることを楽しみにしてくれています。

毎年、年明けには「2月2日・3日の予定を空けてあるよー!」と連絡をくれるんです。

本当にありがたいです。

踊るのは1回2~3分程度ですが、全身を使うので踊りは本当にしんどいです。

 

 

 

採灯大護摩供厳修は、鬼の調伏式の後に境内の大護摩供の煙に包まれながら、仏の道に入ったことの喜びを踊りながら全身で表現します。

 

 

 

福豆まき

 

金峯山寺では鬼も加わり、豆の入った小袋をまく「福豆まき」。

「福は内、鬼も内」の掛け声で境内を埋め尽くす参拝者たちは、豆まきの熱気と共に吉野山の春の訪れを感じます。

 

開催情報

開催日
2023年2月3日(金) 10:00~
鬼歩き:2023年2月2日(木)18:00頃~

 

 

開催場所
奈良県吉野郡吉野町 金峯山寺

 

 

金峯山寺の鬼の調伏式は、全国でも極めて珍しい節分会の行事です。

奈良県の吉野山にある金峯山寺は修験道(しゅげんどう)の聖地。

開祖である役行者(えんのぎょうじゃ)は、7~8世紀に活躍した人物です。

役行者が荒ぶる鬼を仏法や法力で改心させたという言い伝えがあり、それに基づいた行事です。

鬼の調伏式が行われる本堂・蔵王堂(ざおうどう)は国宝であり、世界遺産の中核資産に登録されています。

 

 

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

 

 

アクセス
車/南阪奈道路「葛城インター」から約27km
電車/近畿日本鉄道 吉野駅から約2km
吉野山ロープウェイ 吉野山駅から約7分

アクセス